甲府東ロータリークラブ

2019〜2020年度
甲府東ロータリークラブ会長就任にあたり

会 長  藤 原 正 彦



 今年度のRI会長は、アメリカ合衆国アラバマ州・ジケーターRCのマーク・ダニエル・マローニー氏です。
テーマは「ロータリーは世界をつなぐ ROTARY CONNECTS THE WORLD」です。
 『ロータリーの奉仕活動を通じて、多くの人々が手を取り合い、家族を含めて「つながり」を築いていくことで、地域社会に貢献をしていきましょう。』という意味に理解しました。

 そこで、本年度の甲府東ロータリークラブのテーマは「相互につながり、元気なクラブに」にしました。
 会員同士が相互の信頼のもと絆を強め、家族にもクラブとつながってロータリー活動を理解してもらい、皆で元気で和やかな雰囲気のクラブとして創立31年目、令和のスタートを切っていきたいと思います。

 私は、平成5年7月23日に甲府東ロータリークラブに入会させていただき、25年が経ちました。これまでは昼に食事を食べにくる昼飯会員でした。ロータリークラブの奉仕の意義・理念・活動・会員相互の親睦・コミュニケーションの大切さなどまだまだ理解不足です。会長エレクトに就任してから勉強をしてまいりましたがまだまだ勉強不足です。

 とはいえ、7月からスタートするにあたり、昔は当クラブが普通に獲得していた「ロータリー賞」獲得を目標に掲げたいと思います。
 そのためには、皆さまのご協力が不可欠です。何卒ご尽力をお願いいたします。
 微力ではありますが、目標のため「相互につながり、元気なクラブに」をテーマに一生懸命がんばっていきたいと思いますので、ご支援の程よろしくお願い申し上げます。