シート印刷からウエブ印刷へ
コンピュータ時代のニーズに応える弊社の輪転印刷部門です。シート印刷の他にフォーム印刷設備を持つのは、弊社の大きな特徴の一つです。印刷からコレートまでを完全機械化により、伝票印刷の低価格、短納期化を実現しました。

 
コンピュータの普及により、新たに様々な出力帳票が必要とされています。またあらゆるビジネスシーンによりそのデザインフォーマットは異なり、当社ではいち早くこのビジネスフォーム分野を手掛け、設計から製造までを一貫して行えるビジネスフォーム印刷専門事業部を持っております。
それ故、設計時からのコンサルト及び、短納期、必要に応じてクライアントの在庫管理等のサービスも可能です。

●帳票設計・デザイン
様々なソフトによる出力形態をクライアントとの綿密な打ち合わせにより、スペーシングプランニング及びグラフィックデザインを行います。近年特にファッション産業向け、ホテル業向け等デザイン性の高いフォーマットが、出力用紙にも要求されてきています。当社では商業印刷同様、デザイナーによる様々な帳票デザインを行ないます。

●版下制作
電算写植システムにより、正確かつ高品質なコンピュータ出力用紙の版下を制作します。校正時には、スペーシングチャートと合成して、チェックしやすい方法を行なっております。

●製版工程
フォーム印刷は帳票寸法が生命です。精度の高い印刷用原板を製作します。

●印刷工程
当社が誇る、DVF高速4色フォーム輪転機をはじめ、最新鋭のフォーム輪転機で印刷を行ないます。

●コレート工程
様々な帳票形態のニーズに応えるべく、コレーター・バスターをはじめとする製本工程用機械が完備され、熟練したスタッフが検品にも目を光らせ、より品質の高い製品をお客様へお届けします。
そのほか、近年ニーズが高まってきたシークレットシールや、ヒートシール加工にも対応しています。