アナログからデジタルに!
弊社のプリプレス工程は、全ての作業をコンピュータ処理によって行っております。クライアントサーバーシステムによりデータの一元管理が可能となりスムーズな作業フローを実現しております。
DTP・CTP(コンピュータツウープレス・ツウープリント)とケースバイケースに様々な作業フローを駆使します。
 

1980年。組版部門にコンピュータを導入以来約20年、今やフルデジタルでの印刷原版制作は当社では常識となっております。
今、当社では、VAC(ビジュアル・アメニティー・クリエーション)システムの構築を行い、これにより、クライアントとのコミュニケーションをより円滑かつ正確に行い、目的通りのクリエイティブデザインを実現しております。
企画から制作までを正確な診断を基に、施工していく、まさに堅実な印刷制作手法が当社の特色であり、また印刷に対する少國民社の姿勢がここにあります。