会社商号 株式会社少國民社
本社所在地 山梨県甲府市住吉一丁目13-1
設立年月日 1824年(文政7年)
資 本 金 1,000万円
従業員数 40名
事 業 所 駅前連絡所 甲府市丸の内二丁目7-24
東京営業所 東京都新宿区西新宿7-11-18
      711ビル4F
代表取締役 社長 依田 訓彦
専務取締役 依田 光人
文政7年   1824年、古久屋紋右衛門正之が甲州鰍沢に於いて印刷を創業、屋号を「古久紋」と称す。以後170余年に亘り事業を継承する。
大正3年   先々代依田初男により甲府市紅梅町に進出
大正12年   甲府市橘町1番地4に移転、「合名会社少國民新聞社」と改め、「山梨少年少女新聞」を発刊する。
昭和8年   東京日本橋通り3丁目に「不二出版社」を出店し出版事業を行うと共に京浜方面の営業活動を開始。
昭和22年   前社長 依田欣也により現在地(甲府市丸の内2丁目)に工場を再建、「少國民印刷社」として戦後の事業を再開。
昭和29年   法人組織に改組「有限会社少國民社」となる。
昭和41年   甲府市住吉1丁目に住吉工場を新設。
昭和47年   長捲き凸版輪転機を導入、コンピュータ連続用紙の受注生産を開始する。
昭和50年   「株式会社少國民社」に組織変更を行う。
昭和53年   東京連絡所を東京渋谷区笹塚1丁目に開設。
昭和56年   住吉工場に長捲きオフセット輪転機を増設コンピュータ用ビジネスフォーム用紙生産部門の増強を行う。
昭和60年   電子組版諸設備を導入し電算植字組版への転換。
昭和62年   最新の全明室型写真製版設備を導入、能率化を図る。
平成元年   スキャナー及び電算写植システム・イメージセッター導入
電算写植システムリョービ・レオネット導入
平成7年   Macintoshを中心とするDTP設備を導入
平成8年   インターネットへ接続とともにメディア事業を推進
平成9年   ドイツ マン・ローランド社最新鋭4色オフセット印刷機、ハイエンドカラースキャナ、イメージセッターの増設。
平成13年   最新鋭2色印刷機増設
平成14年   自動中綴じライン導入
住吉工場敷地 隣接地購入拡大
平成16年   POLA断裁機更新
平成17年   CTP導入
平成20年   11代依田訓彦が代表就任
平成21年   制作Macintosh全機種を最新に更新
平成22年   電子ブック制作システムの導入に伴い営業活動開始。POLA断裁機増設
平成23年   POD機【キヤノンimagePRSS】導入により小ロット印刷、可変印刷により販売促進ツール制作を強化。CTP最新機更新
平成24年   東京営業所を新宿区西新宿7-11-18 711ビル4Fに移転。
AR(拡張現実)システム構築、実用化に向け営業開始。
平成25年   プロライズ設立(インターネット印刷販売会社)
平成26年   創業190周年。
B to B インターネット印刷販売開始 PRO-CARDサービス開始
平成27年   製本工場改修 事務等及びプリプレス棟改修 ホリゾンBQ470自動無線綴機導入