救急センターあゆみ業務案内
急な病気やけがに役立つまめ知識小児救急部門

#8000(夜間ご相談窓口電話番号)


救急医療センターあゆみ

昭和34年日曜当番医制の審議を始めた。
昭和35年休祝日当番医制を実施。(新聞・テレビ等に当番医の情報掲載)
昭和48年情報指令センターを設置し業務を開始。(従来の新聞・テレビ等による情報の提供を廃止し円滑な業務対応を図るため指令センターにより救急医を紹介。)<休日:午前8時〜翌日午前8時>
昭和51年夜間救急体制の設置。
従来の休日情報システムに付属の診療室を併設し、平日、休日の夜間の診療開始。(午後7時〜翌朝午前7時)
昭和52年救急医療センター利用者の増大により施設を、甲府市丸の内3丁目11-3に新築移転する。
(救急医療センター診療所の開設許可を受ける。)
平成6年病院の週休2日制導入に伴い土曜日午前8時30分〜午後7時まで医療機関の案内業務を開始。
平成13年4月1日 旧市立甲府病院跡地医療福祉会館へ移転
平成17年3月1日 全県下における小児救急を開始